LAFTELS®

VOICE

仲間(お客様)の声

飲食業界
会社名:株式会社レストランバンク 役職 :本部室長兼ワイン事業部マネージャー 氏名 :河野 雅美

Whyラフテルズ

もともとちゃんとした人事評価というのがなくて、評価の基準が明確に無いタイミングでした。 店舗会議で熱かった人が1か月後に会ったら熱が冷めていたり、店長クラスの人が辞めたりが何度かありまして、 評価されたい時に評価されないと、モチベーションにとても影響するのかなと感じていました。 2年前くらいからセミナー行き出して「賢くしなアカンな」と。 会社や事業大きくしていくのに、取り入れるべきだと思っていたんですけど、なかなか何が正解かが分からないままうろうろしていたんですよね。そんな時にラフテルズに出会いました。

会議進んで行く過程で「あーなるほど!」となるコトが増えました。初めは、レストランバンクらしさと、ラフテルズのメソッドの組み合わせながらの不安点もあったが、回数重ねるごとに、腑に落ちるタイミングがあって、「これだ!」「いける!」と。 話が分かるかどうかとか、本当はあってはいけない評価もあった状態から、ちゃんと結果出した人が評価されるようになりました。もしかしたら、運用する時に一瞬不安はあるかもですけど、やっていくとスタッフも「ちゃんと評価してもらえるんだな」となると思います。 めっちゃおもしろいと思ったのが、名前ですね。道下さんがドーゲさんだったり、伊藤さんがエハラさんだったり。(笑) 悪口は無いです(笑)

PRラフテルズ

ロジックな部分も教えてもらいながらも、一方的では無くて、レストランバンクらしさを加味して進んでいけています。一番無くしたくないことなので。一方的ではなく会社の色を出して、納得いくまで時間を使って、一緒になって組織をつくっていけると思います。

一覧ページへ