LAFTELS®

VOICE

仲間(お客様)の声

飲食業界
会社名:株式会社善丸コーポレーション 役職 :代表取締役 氏名 :武江 善幸 様

Whyラフテルズ

はじめは、居酒屋甲子園サポーター企業の集まりで、道下さんと知り合いました。 起業して10年経過し、8店舗の予定が、実際3店舗。何が足りないとか、何が必要なのか、わからなくてモヤモヤしていました。あと、ずっと現場、調理場に入っていたので周りも見えていないし、こういうコンサルもあるって知りませんでした。 居酒屋甲子園の理事をやったおかげで、自分の目的・ビジョンと合っていると思えるラフテルズに出会えました。 実現出来そうに無いと感じていた、組織づくり・労務関係の強化が進んで行く予感がしたのを覚えています。

ラフテルズに出会って、無事4店舗目をオープンできることになりました。ラフテルズに出会って1年間で社員6名から12名に増えました。現在は15名。次の店舗のための人材育成がきちんとされるようになりました。採用するポイントや給料体制もそうなんですが、魅力的な記事を求人広告にのせられるようになったのは、ラフテルズのおかげです。求人広告出してなくてもindeedだけでも人が来るようになった。 あとは、未経験だけでなく、給料体制もしっかり見える化されて分かりやすいからか、経験者も来るようになりました。 井上さんは、あのスタイルとか、人間性に魅力的なものがあって、真似しようと思っても、なかなか真似できない。このようなコンサル会社が他にあるかは分かりませんが、井上さんが好きだからやってるというも理由です。合う合わないはあるけど、僕は好きですし、はっきり言ってくれるのが助かります。ある意味ドライなところもあるし、愛情深いところも。ストレートなトコが良いと思います。新潟でアテンドしたことに感激してもらえたり、これだけクライアントがいても、ちゃんと覚えていてくれるし、企業としても、人としても向き合ってくれていることが、繋がりを大事にしてると感じます。悪口はないですね(笑)

PRラフテルズ

ちょっと金額的に悩むところはあるかもしれませんが、もし自分の会社のビジョンが、ラフテルズと合っているのであれば、一度チャレンジしてみる価値はあると思います。 やってみて関わってみなければわからないところもたくさんあるし、気になるのであれば、ラフテルズに踏み入れてみると、会社にとって未来が切り開けるかもしれません。 できないことは「できない」ときっぱり言うし、特化している部分はプロフェッショナルだし、飲食に特化しているし、労務関係、福利厚生、組織作り、評価制度からの人材確保を求めているんであれば、話だけでも聞いてみてはどうでしょうか? 僕は、DAY1(体験版)で火がついて、「可能性しかないな」と思った。やってみて、思い描いていたものにぴったりで「これは俺の夢の可能性を切り開いてくれる会社」だと思いました。 実際導入してみて、「可能性を切り開いてくれた」かなと感じています。

一覧ページへ