LAFTELS®

SERVICE #01

私たちのサービス

「商店」から「企業へ」

これが私たちのサービスコンセプトです。
私たちは組織戦略・採用戦略・人事戦略、この3つを元に働き方改革を進めて行きます。

Organizational Strategy 組織戦略

POINT
01

会社の土台
づくり

POINT
02

どこに向かうかの
道しるべ

POINT
03

社員が幹部になる
ストーリー

               

会社の売り上げ計画を作る際に、社員数がどれだけ増えていくのか。 事業所がどれだけ増えて行くのか。
こういったものを 同時に作っていく思いますが、これが働いてる社員にとってどう「メリット」になるのか? という事は、 明確に謳われていません。「会社が大きくなるから君たちにもチャンスがあるよ」という、漠然としたメッセージになっている事がほとんどです。
弊社では、ここに社員のポストをどれだけ用意するか? 三ヶ年、五ヶ年、十ヶ年に合わせて、どんなポストが何個生まれていくのか?これを作る事で社員が幹部になって行く ストーリーを作り上げて行きます。これが、 組織戦略においてもっとも重要なポイントになります。

実施例 Example

Recruitment Strategy 採用戦略

POINT
01

働く環境整備

POINT
02

「働きたい」を
集める

POINT
03

離れない人材を
採る

               

弊社では、一番最初に福利厚生を作り直し、働く環境整備を行います。手当や休日をキチンと見直す所から改革をしていきます。 これをやっていかないと働きたいが集まりません。どれだけ夢を語っても、休日が月に4日しかないと、どうしても社員は集まってきません。 こうした環境整備を整えるのと同時に、これを毎年見直して行くことにより、離職防止に繋がっていきます。一度作った物を変えないではなく、毎年バージョンアップして行き、環境整備をする事が重要だと考えています。

実施例 Example

Personnel Strategy 人事戦略

POINT
01

働くが好きになる
働き方作り

POINT
02

活躍する人を
生み出す

POINT
03

理念の浸透

               

シンプルな評価制度、分かりやすい理念作成、そして、それらを完成させる為の教育制度。こういったものが、ラフテルズの考える人事戦略になります。 評価制度に関しては、とにかく査定項目をとてもシンプルにし、年に4回昇進できるチャンスを与える、 これがラフテルズが考える評価制度の設計です。そして、会社の方向性を示す為のクレドを作成し、これらを完成させる為に 教育制度を作っていくことで人事戦略の完成となります。

実施例 Example

「出店を加速させるための土台作り」

ラフテルズの人事戦略を導入していただいた会社は今まで年1店舗の出店ペースだった会社が、年5店舗の出店ペースに変わります。
出店を加速させるには、組織の基盤作りが重要です。ラフテルズと一緒に基盤を作りましょう。