LAFTELS®

VOICE

仲間(お客様)の声

飲食業界
会社名:株式会社セレソン 役職 :専務取締役 氏名 :加藤 俊明 様

Whyラフテルズ

刈上げの道下さんと初めて会ったのがスタートでした。笑 最初のDay1(体験版)で漠然としていた組織問題がクリアになったのと、やりたかったことや中々進まない事が進みそうだなと思いました。 給与の決め方や面接の仕方も、現職の給与を聞いて良さそうな人はあいまいな基準採用していたんですよねー。 ラフテルズを導入するとそういう仕組みが作れるのでいいなと思ったので入れました。

採用は非常にやりやすい。それは間違いない。 面接は給与や条件面の話が一番デリケートじゃないですか?でもそれが本当にスムーズに進められるようになりましたね。 自分達で右往左往やっていても、色々同時進めるのが難しかったので ラフテルズを導入して整理されて優先順位がつけて取り組めたのでそれがよかったですね。 人事の仕組みづくりは飲食の人は特に苦手なので、そこも助かりますね。 今の状態から一歩進みたい会社や出店をしていく会社はとても合うんじゃないかと思います。

PRラフテルズ

相性はいいんじゃないですか?笑 岡田社長と井上社長も凄く合ってるいるなという印象をもってます。 始める前の雑談もあり、そこから広まることもあるので冒頭15分とかは雑談タイムが欲しいくらいです。笑 僕からするとメインで面接をするので、給与や評価を明確に面接で言い切れるようになってすごくやりやすくなりましたね。 それもラフテルズを導入して応募が沢山くるようになったので、今の仕組みを伝えて、合わないとにかく話して無理な人を採る必要がなくなったのは大きいですね。 とにかく面接がスムーズになったのが僕個人としては1番嬉しいですね。

一覧ページへ